<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

我が家のシュウメイギク

0
    我が家のシュウメイギク、今年も庭のあちこちに綺麗に咲いてくれました。ご近所さんへ少しずつ貰われて行き、今は少ししか残っていません。花言葉は、忍耐、薄れゆく愛、多感なときだそうですが、秋空にゆらゆらと可憐な姿を見せてくれています。



    星のまち交野の管理人 * * 16:18 * comments(0) * - * -

    ご近所の夏の花

    0
       猛暑日が続きます。
      夏本番はこれからです。十分に睡眠を取り暑い夏を乗り切りましょう。ご近所の夏の花を撮りました。特に珍しい花はありませんが太陽を十分に浴びて綺麗ですね。
































      星のまち交野の管理人 * * 08:55 * comments(2) * - * -

      2000年の時を経て大賀ハス

      1
        ご近所の方が以前から育てられている「大賀ハス」、昨日はつぼみでしたが、今朝は何と立派に咲き誇っています。参議院選挙の投票を終わって8時半頃の様子です。
       
      当主の方のお話では、今朝は早くから咲き始めて、花が開いた時が一番綺麗でした!とのこと。
      余りにも有名なハスだけれども、こんなに咲き誇った花を見るのは初めてでした。








      白色のクロックスもお見事です!


      赤色もあります。
      丹精込めて綺麗なお花を育てておられます!

      星のまち交野の管理人 * * 19:24 * comments(2) * - * -

      オニユリは妖艶?

      0
         オニユリは同じ百合の仲間でも、妖艶な女性をの姿を思わせます。
        毎朝、水遣りや収穫の為に出掛ける我が家の菜園畑の道端に、今年も見事なオニユリが咲きました。

        「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合(ゆり)の花」ということばがある。言わずと知れた美しい女性をたとえる表現であるが、同じ百合でもオニユリは妖艶な女性の姿を連想させます。






        この写真の下に見えるのが、お借りしている菜園畑です。

        「オニユリ」は種子がなく茎の根元に出来るムカゴで増えるそうです。




        星のまち交野の管理人 * * 08:46 * comments(2) * - * -

        健康野菜のアピオスの花

        2

         皆さん、ご存知ですか?
        健康野菜のアピオスにこんな可愛い花が咲くのですよ!

        アピオスは北米原産で、ネイティブ・アメリカンの栄養源として食されていましたが、その栄養価の高さから、近年注目が高まっている野菜です!
        アピオスは野菜として、カルシウム、ビタミンE、イソフラボン、鉄分や繊維質を含んでいます。 強健で育てやすいことから家庭菜園でも人気が出ている一方、栽培に手がかからないため、人手が足りない畑での「救荒作物」としての利用も注目を集めています!

        アピオスの食べ方
        味は栗+里芋+さつま芋のような甘みと旨みがあります。
        料理法はジャガイモに似て、簡単で美味しいのは「塩茹で」や「アピバター」
        茹でて、蒸して、煮て、焼いて、揚げてもおいしく頂けます!


        この写真は、WEB検索で頂戴しました。

        今年初めて友人より種イモをいただき、一部庭に植えたものです。
        それに、こんな可愛い花が咲きました!
        勿論秋の収穫が楽しみです!










        星のまち交野の管理人 * * 17:40 * comments(4) * - * -
        このページの先頭へ