<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 我が菜園の小玉スイカ | main | 2000年の時を経て大賀ハス >>

オニユリは妖艶?

0
     オニユリは同じ百合の仲間でも、妖艶な女性をの姿を思わせます。
    毎朝、水遣りや収穫の為に出掛ける我が家の菜園畑の道端に、今年も見事なオニユリが咲きました。

    「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合(ゆり)の花」ということばがある。言わずと知れた美しい女性をたとえる表現であるが、同じ百合でもオニユリは妖艶な女性の姿を連想させます。






    この写真の下に見えるのが、お借りしている菜園畑です。

    「オニユリ」は種子がなく茎の根元に出来るムカゴで増えるそうです。




    星のまち交野の管理人 * * 08:46 * comments(2) * - * -

    コメント

    そうですね。
    いろんな種類があっていろんな楽しみ方が出来ますね。
    身の回りにも色んな百合が確認できますが、130種類もあるんですね。
    コメント有難うございました。
    Comment by murataです @ 2013/07/19 7:48 AM
    百合も笹ユリのような楚々としたのもあれば…人間だって色々ですものね。
    130品種ほどもあるといわれていますものね。
    球根が一般的かもしれませんが 鬼百合のようにムカゴで増やすのも少数派?以前植えていたのは種が出来たのですが すっかり絶えてしまいました。
    Comment by souu @ 2013/07/18 4:28 PM
    コメントする









    このページの先頭へ